お知らせ

image

WWF(世界自然保護基金)が主催する「アースアワー」に参加しました

 キヤノンセミコンダクターエクィップメントは、世界的な環境イベント「アースアワー」の趣旨に賛同し、消灯活動を実施しました。 今年は3月25日の午後8時30分から午後9時30分までライトダウンを実施しました。
 キヤノンセミコンダクターエクィップメントは、今後も地球温暖化防止をはじめ、さまざまな環境保全活動に積極的に取り組んでいきます。

※「アースアワー」・・・WWF(世界自然保護基金)が2007年より開始した消灯イベントで、現地時間の午後8時30分から午後9時30分までの1時間消灯を行い、 「地球温暖化を止めたい」「地球の環境を守りたい」という意思を示す活動です。

「アースアワー」に関するキヤノンの取り組みについてはこちらをご覧ください。


一つ前のページに戻る
ページトップへ